運動会近し!

今年も運動会の季節がやってきました。

今年は息子の幼稚園最後の運動会。

年長さんは、幼稚園名物の和太鼓の演奏や組体操、全員参加のクラス対抗リレーなど出番も盛りだくさんなので、

母としてはぜひ“運動会スペシャル弁当”で応援してやりたいと思い、まだ当日まで2週間もありますが、

今からメニューの計画を始めています。

こだけの話、私は料理が苦手です。

幼稚園に持たせる普段のお弁当のおかずも冷凍食品率ほぼ95%で、残りの5%はバナナかミニトマト・・・えへへ。

(実際のところ、息子は手作りか冷凍食品かなどちっとも気にせず、

私が唯一毎回作っていたオニギリすら「明日はオニギリじゃなくて白いご飯に仮面ライダーのふりかけがいい!」と言われたので、

今日はいつもの冷凍食品の隣に、白いゴハンを詰めてハイ終わり。超ラク~。)

しかしさすがに運動会には義父母も見に来るし、まわりのママ友の目も気になるし、

写真にうつったりもするのでやっぱり見た目も重視の華やか弁当じゃないとね。

そして私の考えたメニューはこちらです。

*オニギリ&お稲荷さん

*トリ唐揚げ(メインのおかず)

*アスパラとミニトマトのベーコン巻(サブおかず)

*卵焼き(箸休め?)

*フルーツ(梨とミカン)

いかがでしょうか。

トリの唐揚げは息子とパパの大好物で、月に2~3回は作る自信の鉄板おかずだし、ベーコン巻きは自分で味付けしなくていいし、

卵焼きは形さえキレイにキマれば味はそこそこでもまぁ、ね。

アスパラのグリーンとミニトマトの赤、卵焼きの黄色で彩りもバッチリ。

当日の朝は朝食を作ったり洗濯物を干しながらお弁当の仕上げでてんてこまいになるので唐揚げだけは前日の夜に揚げて、

デジカメとビデオカメラの充電も忘れないようにしなくちゃね。おやつ用のお菓子とジュースは来週買えばいいし。

ここまで計画を立てておけばもうイメトレもバッチリです。

そういえば・・・昨年の運動会、なんとお稲荷さんを入れたタッパーごと自宅に忘れたんだ・・・。

オニギリがあったから助かったけど、お稲荷さんと両方食べるつもりだったので義父母と息子に食べさせたらオニギリは無くなり、

パパと私はおかずしか食べられなかったんだ・・・今年は気を付けねば。

無理強いの果て・・・

娘はもうすぐ1才8ヶ月。

1才を過ぎた頃からヨチヨチと歩きだし、今では家の中をダダダダッとすごい勢いで走ったり、

部屋の入口のちょっとした段差をそのまま走り抜けて自ら大げさに「オォォォー!」と驚いたりするようになりました。

そろそろちょっとした散歩ができる位の筋力も付いてきていると思うのですが、

靴を履かせて一歩外に出た途端、足が金縛りにあったように歩かなくなり両手を上げて「抱っこー!」のアピールをする娘。

まだ歩けない頃、毎日のお兄ちゃんの幼稚園バスへの送迎に抱っこで連れて行っていたのがクセになったのか、

この2ヶ月ほどあまりに暑すぎて日中散歩に連れ出すことが無かったのが悪かったのか、

「お外いく?」ときくと満面の笑みで喜んで玄関まですっ飛んで行くくせに、靴を履かせるともう既に眉間にシワが寄っています。

でもこの時点で娘はまだ(まぁ靴は履いても抱っこ、という事もあるしね)と思っているので泣きません。

玄関に段差があるのでそこは必ず抱き上げることになりますが、

そのまま抱っこでイケるかすぐに庭に降ろされるかが運命の分かれ道だと思っているらしく、

庭に降ろした瞬間、悲嘆にくれて、置いてあるベビーカーにすがりついてワーワー泣きます。

第一希望は抱っこ、第二希望がベビーカーなのです。

お兄ちゃんは歩けるようになった途端にもう自分で歩きたくて歩きたくて、

こちらがいくらベビーカーに乗せようとしても抱っこしようとしても意地でも自分で歩いていたのに。

これではいくらも外を歩かないうちに靴が小さくなってしまいそうです。

そう思って今日の幼稚園バスのお迎えには歩いてもらおうと決心して30分前に家を出ました(通常30秒で歩ける距離)。

案の定、庭で泣きながら10分立ち尽くし、それでも地団駄踏みながらも私の方に向かって歩きだしたのでいざ外へ。

しかしそこで立ち止まり今度は泣きながら座り込んでもう1ミリも動きません。

まだ園バスの到着まで15分以上もあるのでこのまま外で泣かせておくのもナンだと思い一度家に入ることにしましたが、

娘はそれが気に入りませんでした。そのまま抱っこでバス停に行けると思っていたのです。

私が玄関に入り娘を降ろしたので、まぁ怒ったのなんの、泣いて泣いて泣いて、あまりに泣きすぎて、吐きました・・・。

嘔吐の後始末をしながら、“もう二度と無理強いはするまい。娘が自分から外を歩きたがるまで抱っこでいい”と誓った私でした。